1. TOP
  2. 新着情報
  3. お知らせ

第2回りらっくママ

第13回元気げんき祭り

第13回元気げんき祭りを佐土原体育館で開催します。当日は玉入れ、グラウンドゴルフリレー、障害物競走をはじめ、カレーのふるまいや抽選会などをたのしい催しなど盛りたくさんありますのでご家族ご近所誘い合わせておいでください、尚競技に参加される方は自治会長の方に申し込んでください。

参加資格:広瀬小学校区にお住いの皆様

 

 

『小さな親切』実行章

平成29年5月17日に広瀬小学校区地域づくり協議会杉村實
前会長が『小さな親切』実行章を受章しました。この実行章は
昭和38年に発足、全国の多くの皆さんの「まごころ」に支えられて
54年間歩んできたもので、「できる親切はみんなでしよう、それが
社会の習慣となるように」を目標に全国で運動を展開しているものです。
 杉村前会長は10年間、約500名の地域の子供達の安全・安心をみまもって
こられました。今回の受章に「多くの子供達から元気と感動をもらって
感謝しています」と話されています。またこの実行章には「あなたの親切は社会に
あたたかな心の輪を広げました」とあります。「今までみまもり活動を経験されてない
方、ぜひ活動に参加してみて下さい。得るものが大きいですよ」とも話されて
います。

「第12回元気げんき祭り」開催

去る2月26日に当協議会のビッグイベントである元気げんき祭りを佐土原体育館で開催、約500名が参加して軽スポーツを楽しむと同時に親睦を深めました。                    競技種目は ①ドッチビー(円盤を使用してのドッジボール)、②玉入れ、③スポーツバイキング(卓球、ミニテンス、輪投げ、ボーリングなど8種目)、④グラウンドゴルフリレー、⑤障害物競走です。この内③スポーツバイキングはNPO佐土原スポーツクラブを協力を得ました。競技が始まると館内は応援と歓声の渦、特に子供達の元気がさく裂し大いに盛りが上がりました。競技が終了しカレーライスの振る舞いに長蛇の列、調理ボランティアのご婦人達もテンテコ舞、500食が提供されました。その後、抽選会、せんぐ撒き、抽選会と続きフィナーレ!多くの方々に楽しんで戴いたイベントでした。特に佐土原高校生、広瀬中学生ら20名を超えるボランティアが大会をサポートしてくれ、大会がスムースに運営されました。それぞれの学校関係者、生徒の皆さんにこの場を借りてお礼申しあげます。

 

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐土原高校との協働

5月12日に佐土原高校を訪ねました。昨年末に「当協議会のホームページをデザインしてもらいたい」と依頼、その後「新3年生が協力します」との快諾を得て今後の進め方を打ち合わせてきました。新3年生の女子高生が2人が担当していただけることになり、若い人達の感覚でデザインされた当協議会のHPの誕生が楽しみです。しかも単にHPの作成にかかわらず、この機会を通じて高校との協働、高校生の地域づくりへの参加などにも通じるものと期待しています。

地元の農業で輝く夢の実現!!

「我が町ご自慢」コーナーに、今回は、宮崎の農業発展へのパイオニア福田誠さん(69歳)の登場です。クリックしてご覧ください。

平成27年度 当協議会事業計画決定

4月14日に上記通常総会を新設なった広瀬地区交流センターで開催、117名が参加(委任状含む)して終始熱心な討議が行われました。議題はH26年度事業報告、決算報告、H27年度事業計画、予算計画と規約改定、役員人事などです。事務局運営に関する協議会運営事業と、9事業を含むまちづくり推進事業は原案どおり賛成多数で承認されました。なお、事業計画についてはPDFファイルを添付しました。ご覧ください。

20150415094208.pdf 平成27年度は当協議会の発足10周年を迎えます。「今後の地域づくりはどうあるべきか」について多くの方々、関係機関から広く意見を求めながら新しい時代の地域づくりに取り組んで行きます。ご期待ください。

 

広瀬小学校区地域づくり協議会新事務所

広瀬地区交流センターの建設に伴い、3月23日からセンター内に当協議会事務所を移転し業務開始しました。今までより少し狭いですが、新しい環境で事務局は張り切っています。今後ともよろしくお願いいたします。

宮崎市広瀬地区交流センター開館まじか!!(最新版)

 平成25年度より建設が始まった広瀬地区交流センターがいよいよ内装も完成し正式に「「宮崎市広瀬地区交流センターとして平成27年4月にオープンする見込みです。外装、内装共にほぼ完成し、グランド、駐車場、植栽の整備を残すばかりの同センターを見学してきました。内部は先日オープンした佐土原地区交流センターとほぼ同じで、2階の多目的ホールが追加された構造になっていて多目的なスポーツ施設として地域住民の健康づくりに配慮されています。さらに、外壁に沿って2階に通じる「避難用の階段」が設けられて津波対策にも配慮されています。概観と室内の一部を紹介します。写真左上は建屋全景(出入り口の上部が避難所)、右上は館内中央通路、2段目左は事務所内部、同右は学習室(2分割)、3段目左は図書室、同右は高齢者用室、4段目左は和室、同右は調理室、5段目左は2階の多目的ホール、同右は避難所から望む遠景です。皆さん、4月のオープニングをお楽しみに!

広報ひろせ第41号をアップしました

主な記事内容・・・
 ・えびの市田代地区自治会への視察研修報告
 ・「ひろせ音頭」のルーツを辿る
 ・EMせっけんつくり
 ・石崎川浄化とカヌー教室などです。  左側の「広報ひろせ」をクリックしてご覧下さい。