広瀬小学校区地域づくり協議会のホームページ
わが町の自慢

地元の農業で輝く夢の実現!!

今回は、宮崎の農業発展へのパイオニア福田誠さん(69歳)の登場です。

福田さんは昭和51年に従来難しいと言われた「施設内栽培のショウガ」育成法を確立、冬季12月の出荷を可能にしました。その継続した取り組みにより、平成26年には施設ショウガを6ha(6町・18,000坪)、路地ショウガを5ha(5町・15,000坪)、その他施設野菜・花き1.8ha(5,400坪)の大規模農業を経営、通年従業員35名を雇用されています。加えて、農業を目指す青年を研修生として受け入れ、独立就農への技術継承や支援を行い人材育成にも力を注がれています。
その功績を称え、「平成27年度全国農業担い手サミットinみやざき」において農林水産大臣賞を受賞されました。その際、ご来席された皇太子さまと「ショウガ」についてお声をかけられたことが大変嬉しく、その思い出を大切にしたいと語っておられました。

福田誠さんはお父様が急逝され家業を継ぐため大学進学を断念、農業の道に入ったとき、多くの方々から細かく指導、支援を受けたことで今の私があるのですよ。と謙虚に語っておられます。 

ところで、福田誠さんの趣味は全国のツーリング仲間と走る大型バイクのツーリングなのです。今まで北海道、アメリカ横断、オーストラリアを経験され、次回はアメリカ南部を計画されています。
そのためにも「しっかり仕事せんと行かせてもらえんから・・・」と笑顔で話されていました。